名刺の重要性

ビジネスにおいて、大切なことと言えば何でしょうか。
礼儀?マナー?それともどれだけ仕事ができるか、ということでしょうか。
それらのどれも大切ですが、最も大切なこととして、どれだけ円滑に人間関係という問題をクリアできるか、という点があります。
会社の上司や取引先の会社…それら周りの人間無くしては、仕事は成り立ちません。
会社は複数の人間のもとで成り立っていますから、どれだけその人たちと円滑な関係を築けるか…これは社会で生き残るために最も重要なことと言えます。

さて、円滑な人間関係を気付くといっても、それを難しく感じる方も少なくないでしょう。
内気な性格であればなおさらです。
しかし、特別なことをする必要はありません。
まず、コミュニケーションの第一段階として、自分の『名刺』に目を向けてみましょう。
あなたは自分が他人に渡している名刺を見て、どんな感想を抱きますか?シンプルなのは良いことですが、それを見た他の会社の方が、ほとんど印象に残らないような名刺ではないでしょうか。
名刺はある程度のポイントを抑えた上で、工夫して作成すると、よりその「人」のことが印象に残りやすいような名刺を作ることができます。
ビジネスにおいて名刺、というのは予想以上に大切な要素であり、最初にその人の第二の『顔』となります。
その名刺が渡した相手の元で保管されておくかどうかに関わらず、より強く印象に残るような名刺を渡すことができれば、そこで他の人とは『差』を付けることができるでしょう。

Copyright © 2014 名刺作成の基礎知識 All Rights Reserved.